赤ちゃん中心に考えたら・・・やっぱりこのよだれかけですね!

このエントリーをはてなブックマークに追加

《離乳食が始まった日:チューピー日記》
僕は、お椅子に座らせてもらったよ。
今日からママのおっぱいだけじゃない。
スプーンってのを掴んでみた。
ママのようにはできないな。。。
この「黄色いビブ」かっこいいでしょ!

これはママが作ってくれたんだ。
いろんなビブがあるらしいけど、
これはね。
ママが作ってくれたってだけじゃない。
このビブには、大きくなる僕を助けてくれる、
小さいけれど、とっても素敵な秘密があるんだ。
僕にはまだよくわからないし、まだできないけど、、、

僕を助けてくれる素敵な秘密。
他の3種類のビブとよ〜く比べてみて〜。

何が違ってる?
その違いは、僕をどう助けてくれると思う?

Anser!!
右手で掴んで引くだけで簡単に外せる。
外すための動作で難しいところは、「のり代部分を掴む」一つだけ。
なので、良いところのその理由は、、、
子どもの自立を助けている」ところ。

「食事中に勝手にビブを外すと困る。」
大人目線で、そう思ってしまうなら、ビブを外したら、
泣いても笑っても食事は終わりであることを、
一度、身を以て体験させてあげれば、
きっと食べ終わるまで外さなくなります。

大人だって、膝のナプキンをテーブルに乗せたら、食事が終わったサインですもの。お皿を引かれても文句は言えませんよね。
食事中に「ちょっと失礼!」って、ビブを椅子の上に置いていければ、、、
完璧!?(笑)
そんな頃には、もうビブはいらないですよね。。。きっと。
それも大人次第です。

そう、赤ちゃんが自分の意志ではずせることなのです!!自立へのこれも一歩になります。

「https://www.facebook.com/kobako?fref=nf より」

(byチューピー)よだれかけ 一般のよだれかけ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>