赤ちゃん中心に考えたら・・・やっぱりこのよだれかけですね!

《離乳食が始まった日:チューピー日記》
僕は、お椅子に座らせてもらったよ。
今日からママのおっぱいだけじゃない。
スプーンってのを掴んでみた。
ママのようにはできないな。。。
この「黄色いビブ」かっこいいでしょ!

これはママが作ってくれたんだ。
いろんなビブがあるらしいけど、
これはね。
ママが作ってくれたってだけじゃない。
このビブには、大きくなる僕を助けてくれる、
小さいけれど、とっても素敵な秘密があるんだ。
僕にはまだよくわからないし、まだできないけど、、、

僕を助けてくれる素敵な秘密。
他の3種類のビブとよ〜く比べてみて〜。

何が違ってる?
その違いは、僕をどう助けてくれると思う?

Anser!!
右手で掴んで引くだけで簡単に外せる。
外すための動作で難しいところは、「のり代部分を掴む」一つだけ。
なので、良いところのその理由は、、、
子どもの自立を助けている」ところ。

「食事中に勝手にビブを外すと困る。」
大人目線で、そう思ってしまうなら、ビブを外したら、
泣いても笑っても食事は終わりであることを、
一度、身を以て体験させてあげれば、
きっと食べ終わるまで外さなくなります。

大人だって、膝のナプキンをテーブルに乗せたら、食事が終わったサインですもの。お皿を引かれても文句は言えませんよね。
食事中に「ちょっと失礼!」って、ビブを椅子の上に置いていければ、、、
完璧!?(笑)
そんな頃には、もうビブはいらないですよね。。。きっと。
それも大人次第です。

そう、赤ちゃんが自分の意志ではずせることなのです!!自立へのこれも一歩になります。

「https://www.facebook.com/kobako?fref=nf より」

(byチューピー)よだれかけ 一般のよだれかけ

グーグル創始者もやっぱりモンテッソーリ教育だった!!

ガーディアン誌に載ったキャロル・サンフォードさんの記事「Googleの(創始者の一人)ラリー・ページはどうやって責任ある事業家になったか?」によると、彼自身が幼児期から児童期にかけてモンテッソーリ教育を受け、そこでの体験:自分のペースで自由に活動したり、自分で考える習慣がその後Googleという会社をデザインするときに影響を与えたと書かれている。つまり子どもだけでなく、労働者にとっても毎日ワクワクするような仕事空間は、まさにモンテッソーリ教育で言う「整えられた環境」なのかも知れません。

http://gu.com/p/4v5ja/sfb

夏野菜で遊ぼう!!

夏やさいのヒミツ☆〜おもしろ実験食育クッキング〜 まだまだあつい毎日ですが、暦では夏も終わりに近づいてきました。
お子様と夏野菜を楽しみました? えっ?!楽しむ?!
そう! 旬の野菜に親しみ野菜大好きっこになって欲しいな~♪匂い、手触り、重さ、色、味、大きさ…たくさん感じて楽しんじゃおう♪水分やミネラルがたっぷり含まれている夏野菜は、暑さでほてった体を冷やして日焼けした皮膚を回復してくれるんだって。
みんなは夏野菜を育てたりしているかな?
暑い夏においしい旬の野菜は何があるだろう?

まずはいっしょに考えてみよう!

やさいかくれんぼクイズ          (ほいくるさんからのアイデアです)

1、上から手を入れる穴を開けた箱や、布をかぶせたかごのの中に野菜を入、中に入っている野菜が何かを手の感触で考えてみよう!

ツルツル?ぼこぼこ?長い?丸い?かたい?
※なすやオクラはとげがあるので、予め気になる部分は除いておくなど配慮しておい  てくださいね。

2、取り出して答え合わせ!

残暑お見舞い申し上げます☆

毎日暑い日が続きますが、いかがお過ごしですか?936069_753213344719925_7173557405252509218_n
雨もやっと落ち着きそうですね。
長い夏休み、海外のママもモンテッソーリ教育を生かして
子どもと拾った貝殻をこんな風にアレンジするなんて素敵☆
皆さんはいかがですか?
また、おうちでの様子を聞かせていただけるのを楽しみにしています!!
9月、お会いできるのを楽しみにしています~(*^_^*)

ホームページがリニューアル(^^)/

まや子どもの家を応援してくださっているファン皆様☆
お待たせしました~!!
自ら心を込めて、夏休み返上でホームページ作りました~(汗)
よりよいものにするために、是非ごらんになった皆様のご意見をお待ち申し上げております<(_ _)>